【ワンピース】ワンピース1049話ネタバレ確定速報!ルフィvsカイドウ 決着!!!

ワンピース1049話ネタバレ確定速報!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

目指すべき世界

今回のサブタイトルは目指すべき世界となっている模様。

前回からゴムゴムの猿神銃とカイドウの大技がぶつかり合っている所からの画
出典:集英社 尾田栄一郎 ワンピース

カイドウはルフィの巨大な拳に噛み付き、その流動する熱にダメージを受けている様子のルフィ。

カイドウはルフィに「よくやった!よく戦ったがお前に世界を変える事はできないと断言する!」と言い放ちカイドウの回想へと移行。 カイドウはウォッカ王国という戦争が続く国で少年兵として戦い、10歳の頃には最強の兵士と呼ばれていた。

46年前にウォッカ王国は世界政府に天上金を払う為に他国と戦争してお金を奪っていたらしい。

カイドウが13歳ぐらいの時にカイドウの強さに目をつけた世界政府からカイドウを海兵として引き渡すなら世界会議に参加する資格を与えられるという話が持ち上がり、ウォッカ王国の国はすでに持て余していたカイドウを厄介払いするという目的があったようで、カイドウを海兵として政府に献上する事を決めるが、カイドウはそれを良しとせず、海賊として国を出て行った様子。

その時に付けられた懸賞金が7000万ベリー。

カイドウはわざと海軍につかまり脱獄するという事を繰り返して力をつけていたらしい。
出典:集英社 尾田栄一郎 ワンピース

そして44年前に15歳の時に自らハチノスに乗り込んだ後ひと暴れした後に白ひげからロックスが会いたがっていると声をかけられた後ロックス海賊団に入った模様
出典:集英社 尾田栄一郎 ワンピース
38年前のゴッドバレー事件、ハチノスにロックス海賊団がゴッドバレーで壊滅したという情報が入り、ハチノスにいたリンリンはカイドウをつれて現場に向かったがカイドウはすでにハチノスから消えていた

10年後、既にキングを部下にしていたカイドウは黒炭ひぐらしからワノ国を武器工場にしようと勧誘されており、戦争だけが人間の価値を決める思想の元に百獣海賊団を結成した模様。

そして現代に戻る、モモの助は焔雲を出せない中で、城内では雷ぞうが奉還しジンベイが操る水が消火しながら人を飲み込んでいく様子、能力者には海水は有効。

その水がカイドウの焔雲さえも消し去り鬼ヶ島は墜落しそうになるがモモの助がついに焔雲を生み出し墜落を防いだ様子。

そしてルフィはカイドウから「お前はどんな世界が作れるんだ」と問われると、ルフィは「友達が腹いっぱい食える世界を作るんだ」と答えると猿神銃はカイドウを押し返し始めカイドウは地面に向かって吹き飛び、花の都近辺の地面に衝突する。

それだけではなく地面には穴が開き、リンリンと同様に底の見えない奈落へと墜落していく模様。
出典:集英社 尾田栄一郎 ワンピース

ついにルフィvsカイドウに決着が着いた様子。この後は背後で構えている世界政府と一悶着がありそう。
ジャンプ読むならここ!
※記事の内容に関しては5chの仕様上、釣り煽りなどを含む場合がございます。真偽の程はご自分でご確認ください(うそはうそであると見抜ける人でないと掲示板を使うのは難しい)

ジャンプ読むならここ!

人気コミックランキング







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする