【ワンピース】1024話ネタバレ話感想 | 某

広告

瓜二つ 霜月牛丸 無理強いで復活したゾロはサンジと共に大看板撃破へ ...

城内二階でウソップ達が応戦、ウソップの覇気により周りがバタバタを倒れていくかと思いきや、ウソップに覇王色の覇気など持ってなかった。同じ階にいるビッグマムによる覇気によるものだった

フランキーはライブフロアで戦っているゾロとサンジへ敵の流れを止めるべく動く。城内3階では出火が激しく、ブルックが動けないロビンを抱えて炎から逃げ続ける様子

城内4階ではジンベイが戦闘中、3階の炎が回らないうちに下に降りてこいとブルックが促す。一方屋上ではヤマトとカイドウの一騎打ちが

すでに満身創痍のヤマトに対して、カイドウはほぼ無傷の状態、実力に大きく差がある模様

おでんの名を背負うなら戦争だと、容赦のない様子のカイドウ、実の子であるヤマトに対しても4皇の一角は遊びじゃねえんだよと一蹴。そしてヤマトの子供の頃へと回想へ移る

回想

ヤマトも覇王色の覇気の持ち主だと判明。覇気自体、子供へと継承されるものなのかは不明。おでんを名乗るなら「死ね」と容赦のないカイドウ。よほどの屈辱を受けてしまっていた模様

岩屋の中で囚われているワノ国の剣豪達に、俺の戦力になる気があるならここから出してやると、そして腹が減って気が立ってる中カイドウは一人分だけのメシを運ばせようとする。そこにヤマトをほっぽりだす

自分が殺されると思ったヤマトは意外にも侍達により、ごはんを貰う

おでんの航海日誌を持ち込んでいたヤマトに侍達は驚愕、そこに書かれていた20年後に始まる戦いについてはしっかりと記述されていた。その時がくれば戦う事を誓っていた幼い頃のヤマト

10日以上、閉じ込められていた故このままだと死ぬと悟った衆は岩戸を破る事を決意。20年後の戦いに参戦するヤマトを送り出すために侍達は恐らく死んだと思われる。回想がここで終了

黒き稲妻

ぶつかり合う黒き稲妻、運命や如何に

※5chまとめの記事の場合は5chの性質上において煽り釣りなどのコメントも存在します、それが事実がどうかはご自身で判断してください。(嘘は嘘であると見抜ける人でないと掲示板を使うの難しい)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18